クレマチスの丘

 

叢 空間植栽展
会期:2017年8月3日(木)-10月3日(火) 11:00−17:00

うつわ茶房KEYAKI(日本料理テッセン1階) | 軽食や喫茶、スイーツも

                                   花器:寒川義雄
 

〝いい顔してる植物〟をコンセプトに、独自の美しさを提案する植物屋「叢 - Qusamura」(くさむら)。
店主の小田康平氏みずからが日本中を旅して集めた個性あふれる植物を、作家もののうつわとあわせてご提案いただきます。また、会期中には『小田康平の植物案内』と題し、小田氏によるギャラリートークを開催、多肉植物の育て方、上手な付き合い方を伝授していただきます。

出展作家 | 小野哲平 寒川義雄 田宮亜紀 松永圭太 村上躍 吉田直嗣

小田康平の植物案内
日時:8月12日(土)18:00︎−19:30︎
料金:1,000円(ワンドリンク付き)
定員:15名 ※要予約
*イベント終了後、三島駅北口行きの臨時無料シャトルバスを運行いたします。

ご 予 約|クレマチスの丘コミュニケーションセンター
      Tel. 055-989-8785(水曜休館)
 
 
 
小田康平 (おだこうへい / Kohei Oda)
1976年、広島生まれ。世界中を旅する暮らしをしていた20代の頃、旅先で訪れたパリで、フラワーアーティストがセレクトショップの空間演出を手掛ける様子に感動。帰国後、生花と観葉植物による空間デザインに取り組むようになる。数年がたち、画一的な花や植物での表現に限界を感じ始めていた頃、ある世界的アートコレクターと出会い、納品後に傷ついた植物を見て発した彼の一言、「闘う植物は美しい」に衝撃を受ける。以来、植物選びの基準を、整った美しさから、『いい顔』をしているかどうかに変える。独自の視点で植物を捉え、美しさを見出した一点物の植物を扱うことを決心し、2012年、独自の美しさを提案する植物屋「 叢 - Qusamura 」をオープンした。陶芸家、アーティスト、小説家など異分野のプロフェッショナルとのコラボレーションも多く、国内外でインスタレーション作品の発表や展示会を行っている。最新作は、銀座メゾンエルメス Window Display(2016)。 http://qusamura.com
 
 
  うつわ茶房 KEYAKI
〒411-0931静岡県長泉町東野クレマチスの丘347-1 日本料理tessen1階
Tel.055-989-8778 ※水曜定休